読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しかし、戯言。

ぐうたら大学生がぐうたら思ったこと

今一番最強の食べ物はセブンのハムカツだと思う

新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします!

と、一か月遅れの挨拶をかましたところで、本年一発目のブログですけども。今年も相変わらず極めて個人的な視点から、ああでもないこうでもないと書いていければと思います。何かと長文になりがちなので、今年は短文も躊躇せず書いていきたいですね。サクっと読めるレベルの記事。よろしくお願いします。

で、満を持してお届けする一発目のブログ・・・テーマ、「食べ物」ですよ、「食べ物」。夜中に読んだら腹が減るやつ。僕はとにかく「食べる」ということが大好きで、どんなにストレスが溜まっていたとしても、美味いものをたらふく食えたら幸せな気分になれるのです。ちょっと良いことがあったら、すぐ自分へのご褒美としてうまい飯食いに行きますからね。ラーメンとか。だーから太るんだ。

で、当然コンビニでも色々と食べるわけです。弁当、おにぎり、ホットフード、パン・・・。コンビニの企業ごとの特色が語れる程度には食っています。ああ不健康。そんな私が、今一番コンビニのフードで推したいもの、そう、それは、セブンイレブンのハムカツ!!!

ここ最近コンビニ各社が一気にフライフードのレベルを高めているように感じます。「お惣菜」としての売れ行きも期待しているようですね。ローソンだったらゲンコツコロッケ、黄金チキン旨塩。ミニストップだったらXフライドポテト。ファミマだったらプレミアムチキン。といった具合に美味しいものがいっぱい。特にチキンに関しては、各社攻めていますね。ただ、各社が「フライドチキン」としての旨さを高めていく一方で、セブンイレブンが「揚げ鶏」を出した時は革命が起きたな、と思いましたよ。味付けがヨソと全然違いましたからね。あれは本当に美味しい。

と、そんな中でセブンイレブンが送り込んできたまさかの新商品「厚切りハムカツ」。コロッケとか、魚のフライとか、チキンとか、唐揚げとかは今までありましたが、ハムカツ!マジか、そう来たか!と、あのレジ横のケースを見て思いましたよ。そして値段、110円。安い!安いぞ!こうして私は即購入。早速実物を手に取ってビックリ、値段の割になんと分厚いことか。商品名に「厚切り」と入るだけあるな。「でもどうせ、衣が分厚くて、ハムは薄っぺらいんでしょ?」なんて思いながら、一口サクッといきますと、まー分厚いんだ、ハムが。衣でごまかしてない、ハム!ハム!ハム!そして肉汁ジュワッ。「これがコンビニで気軽に買えちゃうんですか!?いやいや凄いなセブンイレブン」と思わされましたよ。そしてあっという間に完食。思わずその日にもう一個買ってしまいましたよ。

それ以降というもの、すっかりハムカツの虜。セブンイレブンに入る度、ついつい買ってしまうのです。ああだから太るんだよ、でも美味しいんだよ。これがセブンイレブンから無くなったら、個人的には結構デカいなあ。ずっとあって欲しいな。そんな存在、厚切りハムカツ。ぜひ一度ご賞味あれ。コスパ抜群。

にしても食べ物について書くというのは、非常に語彙力を要求されますね。言葉にするのが非常に難しい。貧困なボキャブラリーを見せつけてしまったようで、何ともお恥ずかしい・・・。

ちなみにセブンイレブンからは何もお金もらってもらせん。欲しいくらいです。これ読んだらください。